ひまわりと虹の空

40代ゲイのおっさんの日常

冬キャンプのテント選び

昨年カマボコテント2を購入して年越しキャンプで使用しました。
リビングスペースの広いツールームテントでとても使いがってが良く、
なかなか気に入ったのですが、冬のキャンプではちょっと物足りないな、と思う点もいくつかありました。

まずインナーテントが小さく(とはいっても普通のツールームとしては標準的ですが)、
ストーブの効いた暖かい空間で靴を脱ぎ、相方と膝枕でダラダラできない。
リビングスペースにシートを敷いてお座敷スタイルにすればいいのかもしれませんが、
ふもとっぱらは風が強く、スカートがついていても中に枯れ草が大量に入ってきてしまい、
ちょっと無理そう。

また、冬はダラダラしたあとそのままベッドへもぐりこみたいので、
やはりツールームではなくワンルームタイプがいい。
そんでもってエアベッドをシーツやメキシカンラグなんかで飾って
ちょっとしたグランピング気分を味わいたい。

あとこれは僕のせいかもしれないけど、ツールームテントはやはり設営に時間がかかる。
先日の年越しキャンプの際は全体が完成するまで3時間くらいかかった気がする。

まぁそんなわけで今11月のキャンプに向けて、新しいテントを物色中。
いろいろ考えた末、以下の2つに絞ったけれど、ここからがなかなか決まらない。

第1候補:ローベンス クロンダイク グランデ
ポリコットンで軽く、煙突ポートまで標準装備。通常サイズではちょっと小さいかな?
と思っていたところでっかいグランデが出て、これはちょうどいい!という感じ。
ただ難点は開口部があまりなく、夏は絶対使えなそう。
ま、虫が出る季節は相方も僕もキャンプしたくないでの今のところは大きな問題ではないけど。
あと第2候補よりちょっとだけお安い。

第2候補:キャンバスキャンプ シブレープロテック450
やっぱりサイドが全面メッシュになるのがかっこいい!
あと布が100%コットンで、売り文句では末永く使える一生ものだとか。
フロアの厚さは圧倒的みたいだし。
ただ重さはクロンダイクの2倍近いのかな。あと煙突ポートがないのと、
真っ白なコットン幕だから鳥の糞とか、ちょっと怖い。

うーん、迷うなぁ。
今のところクロンダイクに傾いてるけど、11月まではもう少し時間もあるし、
相方と相談して決めようと思ってます。
あー、早くキャンプしたいなぁ。

にしても今日、小田原某所のアウトドアショップのセールで売ってたノルディスクの
アルフェイム19.6、めっちゃ安かったなぁ。ちょっとぐらついてしまった。
フロア足したら10万超えちゃうけど。

さぁ相方君、どっちがいい!?